スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

別れと出会い 

ベタなタイトルですが・・・

土曜日にトルネオとお別れしてきました。
事故から2週間経って、大分気持ちの整理は出来ていたんですが、やっぱり実際に車を見ちゃうと切ない気持ちになってしまいます。

普通、愛車との別れって、最後はピカピカに磨いてやって、「次も良い人に乗ってもらえよ」ってものだと思っていたのですが、埃っぽく、トランクにビニールを被ったトルネオのボディが妙に寂しさを助長していました。
最後に洗ってやりたかったですね。



さて、別れがあれば出会いもある。
いつまでもクヨクヨしてはいられません。
新しい相棒を探さねば!


実は同じCL1・・・つまり「おかわり」も少し考えました。・・・のですが、CL1って、最終型のユーロR-Xだって、既に7年落ちくらいなんですよね。
買ってすぐベルト交換とかもありえる・・・。

うん、ここはもう、CL1からは脱却しよう。


じゃあ、CL7?

うーん。それも選択肢の一つか。

しかし、CL7ですら中古しかない。
まぁ、CL7なら結構な高年式の上物もあるでしょうけどね。
ただ、ボディ色も好みの色が無いんですよね。
スタイルも個人的には・・・うーん、車自体は良い車なんだけど。


じゃあ・・・


・・・と、ある車の見積もりをディーラーでもらいました。

お値段もそこそこ・・・高い(汗)

しかも、納車3ヶ月待ち!!!(驚)

3ヶ月って、年末じゃないのよ・・・。

しかし・・・うーん・・・でも・・・










はっ!!Σ( ̄ロ ̄;)

はんこ押してました(爆)。


3ヶ月も待つのかぁ・・・年末年始に間に合うんだろうか??
ってか、代車に愛着湧いちゃいますがな(笑)



え?車種は何って??
な・い・しょ・(うふ♪)


でもまぁ、多分やっぱりその車かよ!』って言われる”あの”車ですよ。
スポンサーサイト
[ 2009/09/28 21:56 ] ユーロR | TB(0) | CM(9)

決断の時 

昨日、ディーラーに行ってトルネオの破損状況、修理内容の説明を聞いてきました。

正直、想像していたとはいえ改めて愕然としました。

エンジン関連の修理は全く無く、リヤ周りだけと考えると、修理箇所、交換部品が多すぎます。

フレームも歪んでいるようです。

実に3枚に及ぶ概算お見積書を眺め、心の中である決断をしました。


トルネオは廃車にしよう


愛着はもちろんある。
あるけど・・・。

前回のブログにも書いたけど、現在の走行距離、修理のボリューム、安全性、今後の自分の精神的なストレスを考えると、最悪の中ではあるけど、その中の最善ではないかと考えた訳です。


来週には取りたいパーツを全部外しに行きます。
ただ、事故車ですのでタイヤ&ホイール、フロントの無限タワーバー、DC5ステアリング、オーディオ&ナビ、ETC、デジスピ、テクトムくらいですかね。リヤのタワーバーや車高調は使えなさそうなのでそのままにします。
あと可動状態にしておかないといけないので、エキマニやエアクリは勿体無いけど外せません(純正が無いし、時間も無いので)。


何にしても、事故後初めてトルネオと対面する訳です。



・・・泣いちゃうかも・・・(涙)。
[ 2009/09/20 22:15 ] ユーロR | TB(0) | CM(4)

惜別のトルネオユーロR 

えー・・・。
実はこの度、トルネオとお別れする事になるかもしれません。

今月末で丸9年。決して車としては短い付き合いではなかったトルネオ。
色々な所に行きました。
宮城から神戸まで直行した事もありました。
サーキットにも行きました。
オフ会にも行きました。
この車を通して、何と多くの人と知り合えた事か。


・・・何故、トルネオと別れる事になったのか。

つい先日までは4回目の車検を受けるつもりでした。
20万キロまでは乗るつもりでした。
しかし、神様はそうさせてくれませんでした。

それは9月12日AM10:30過ぎの事でした。
天気は久しぶりのしとしと雨。私は歯医者へ行く道中でした。
とある交差点。信号は赤。私は先頭で止まりました。
その数秒後・・・・

ドンッ!!

激しい衝撃への驚きと共にその状況を把握するのに時間は掛かりませんでした。

後方からの追突・・・

トルネオのトランクはグッショリ潰れていました。


相手はブレーキを踏んだけど効かなかったと言っています。
タイヤを見るとツルツルのスタッドレス。
こんなタイヤで雨の中走るなんて自殺行為。

しかも

任意保険も期限切れてました・・・。

呆れて物も言えない・・・。


車は怖いものです。
1t以上の鉄の塊が時速数十キロものスピードを出して走っているんです。
簡単に人の命も奪います。
任意保険切れてたって言うけど、必ず保険会社から更新のお知らせが来ているはずです。
それを簡単に見逃してしまうという事は、そういう認識を持っていないという事です。
そんな奴に公道を車で走る資格は無い。

本当に今回思った事です。

でも、相手に毒づく気力すらない。
今はそんな状態です。


幸い、私の場合は車両保険にも入っていたので、自分の保険を使って補償してもらえ、且つ過失ゼロなので等級も下がらずに済むそうです。
また、体も軽いむち打ち程度で、普通に仕事も出来ていますし、首がちょっと痛いですけど、苦痛というほどではありません。


しかしトルネオは・・・

後部ドアを開けようとするとジャッキアップしている時みたいな引っ掛かり感があるくらいフレームが歪んでおり、トランク後端は修復不可能でカット&溶接修理が必要との事です。
その他詳細は今週末にディーラーで聞いてきます。
あれだけの衝撃で、怪我がこんなに軽かったのは、トランクが大きく潰れてくれたからだと思います。
実際、相手の車はラジエーター液すら漏れていませんでしたから、トルネオのトランクが相当衝撃を吸収したんだと思います。


実は、トルネオを修理する・・・という可能性もまだ残っています。エンジンは生きているし、どうするかはまだ決めていません。
というより、何より愛着があっただけに廃車にする決断が中々出来ないんです。

ただ・・・如何せん、距離走っている車ですので、直したとしてもこれからあと何年乗れるのか。これから出てくる不具合が、全く事故との関連が無いものだとしても、果してそう思えるか・・・。不安、不満など、精神的なストレスを持ちそうだという懸案もあります。


なんだかなぁ・・・もう5日も経つので、気持ち的には大分落ち着いてきましたが、あの車があんな状態になっている事自体にあまり実感が無くて、玄関を開けたらインディゴブルーのトルネオが駐車場に停まっているんじゃないかという気持ちです。

はぁ~・・・こんな別れ方したくなかったなぁ・・・・(涙涙)。
[ 2009/09/17 21:08 ] ユーロR | TB(0) | CM(5)

14! 

ウチのトルネオくん、14万kmを突破しました。
何か、栃木に来てから走行距離が加速している気がしますが気のせいですかね?(汗)

PH09117.jpg
キリ番ゲット!(爆)

[ 2009/09/09 23:52 ] ユーロR | TB(0) | CM(0)

ライブ in 蔵? 

今日は、会社の同期がライブを行うというので観に行ってきました。

場所は東北本線沿線の宝積寺駅前広場のちょっ蔵(?)とかいう所。
宝積寺駅って、妙に綺麗になっていますね。

[ 2009/09/06 22:22 ] どーでもいー話 | TB(0) | CM(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。