スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ザウバー、エステバン・グティエレスを2013年のドライバーに起用 

・・・
・・・・・・・・・・・・・(T-T)


何故だ?モニシャ??

遂に来年、小林可夢偉がザウバーに乗れない事が決定しました。


今年、日本人3人目の表彰台に上り、中嶋悟以来となるFastestLapも記録した小林が何でチームを追われなきゃいけないのか?

やっぱ、金か?
金なんだな??

日本の企業は不況で業績不振を決め込んで、さっぱりスポンサーがつかない。。。
F1はとにかく資金力がものをいう世界だから、スポンサーが付かないドライバーは、特に際立った活躍を見せない限り、簡単にスポイルされてしまうんだよね。

どう考えたって、ザウバーにしてみりゃ可夢偉とグティ・・なんとかってのを比べれば、可夢偉放出が得策ではないのは明らか。
なのに放出したって事は、メキシコマネーに屈したって事だね。
世界一の大富豪のドラ息子が、「支援する以上はグティエレスを乗せてもらう」とか言ってたし。
ちくしょームカつくぜ>テルメックス!

はぁ、何か寂しいね。

まぁ、金がものをいうのは昔からなんだけどね。

でもな
でもなぁ

可夢偉って凄く可能性を感じさせてくれるドライバーなんだよね。
条件さえ揃えば、それこそチャンピオン争いだって夢じゃないんじゃないか!?と感じるドライバーなんだよね。
もちろん、日本人である私が日本人贔屓だって分かっているけど、でもそれを感じさせてくれるドライバーって、過去には佐藤琢磨くらいしか居なかった。
それだけに、「金」に屈するのが寂しい・・・ってか、悔しい。。。

あとは、ロータスとインドのドライバー発表を待ちましょう・・・。
スポンサーサイト
[ 2012/11/23 22:35 ] どーでもいー話 | TB(0) | CM(0)

ブレーキメンテナンス 

もう11月ですなぁ。
また寒い季節が来るのか・・・嫌だなぁ・・・。

さて

サーキット走行時に逝ってしまったブレーキのメンテナンスを行いました。

まずパッド交換。

銘柄に迷いましたが、純正以上の性能と、サーキット走行を見据えてプロジェクトμのHC+にしました。
トルネオにも使っていたものですね。
餅は餅屋。
プロμなら安心かな・・・と



フロントはBRIGのヤツがあったんですが、明らかに性能ではHC+が上ですので、逝ってしまったリヤだけHC+というのも違和感ありありだったので、この際4輪とも交換しました。


何か、4輪パックという安売りしていたので、平野タイヤでこの4輪パックを購入。
さすが平野タイヤ、相変わらず激安(笑)
PH12116.jpg


交換は、もちろんDIY
パッド交換だけだったら簡単なんですが、今回迷ったのがローターの凸凹・・・(汗)

特にリヤはパッドがヘロヘロになっていたせいもあってか、ローターも所々変な凸凹が出来ていました。

しかし・・・

ローター研磨とかしてもらうと金も掛かる・・・。

そこで!


紙やすりでひたすら磨きました(笑)

実は、以前リヤのローターに錆びの輪が出来てしまった時に、ディーラーの整備の方が「手で磨きました」って言ってたのを思い出して、今回やってみました。
流石に200番くらいのヤスリでは全然ダメ。
60番の紙やすりで磨くと、これが結構綺麗になる♪

PH12117.jpg
こんな感じ。
当然、磨き跡は残るけど、手で触った感じでは中々ツルツル♪
そして、腕はダルダル( ̄ロ ̄;

周辺をパーツクリーナーで磨いて綺麗にもなって満足(^^)v

交換後は意識的にブレーキを優しく踏んで、馴染む様にしました。
1週間経ちましたが、ローターのヤスリ跡は殆ど消え、かなり綺麗ですし、ブレーキもよく効きます。


いやいや、久々のDIY
楽しかった♪DIYでやると満足感が違うね♪♪

え?フルード?
ディーラーで交換してもらいましたが、何か?(爆)
やー、フルードは1人じゃ無理だし。
[ 2012/11/04 17:31 ] タイプR | TB(0) | CM(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。