スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

琢磨ピンチ? 

先の本田技研のF1撤退を受け、来年もHONDA Racingとドライバー契約をしていたジェンソン・バトンのキャリアが危機にさらされることになった。


本田技研がF1撤退するとバトンやロス・ブラウン、ニック・フライ等はどうなるのか?


バトン等は本田技研と契約していた訳ではない。
F1コンストラクターであるHonda Racingと契約していた。

分かりにくいが、Honda Racingは本田技研や研究所の一部門ではない

Honda RacingはあくまでF1コンストラクター(製造者)であり、その株を本田技研が現在100%持っているというだけで、別会社である。
(当然本田技研からの出向者は沢山いたようですが)

このF1コンストラクターをどこかの企業が本田技研から買い取れば、『HONDA』の名前は消えるが、ロスブラウンも、ジェンソンバトンもF1活動を継続できる(諸問題あるみたいですが)。


しかし、このご時勢、儲かっているのは葬儀屋とユニクロくらいなものだろう(苦笑)。
少なくても自動車関連メーカーが名乗り出ることは考えにくい。
石油系(アラブ系)なら分からんが・・・。
何処も買い受け先が無い場合は、解散・・・つまり、企業体としていうならば「倒産」であり、従業員(バトンも含む)は失業する。


が!


バトンの評価はF1界では結構高い。
既にスクーデリア・トロロッソがテスト参加のオファーを出したとか出さないとか。



ん!?


トロロッソって・・・・

琢磨が来シーズンのシート獲得を狙っているチームでわ・・・?


しかも・・・↓こんな記事が
トロロッソ「バトンならオーディションの必要はない」
・・・おいおい(汗)
琢磨ぴ~んち


ブエミとかボーデとかと争っている場合じゃ無いっす!琢磨くん!!

中嶋一貴は親父と違ってトヨタ色が強い(今もトヨタだが、元々フォーミュラトヨタレーシングスクール生だった。親の七光りを嫌ったとの話)が、琢磨はどちらかというとホンダ色が強いドライバー。

バトンがトロロッソのドライバー候補になったら、ビッグスポンサーも持っていない琢磨の見通しは厳しい。


こうなったら、速さを売りにするしかない!

頑張れ~~~!!たくま~~~~~!!!

俺は一貴より君が好きだ!!!(笑)
[ 2008/12/12 23:56 ] どーでもいー話 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://indigo99.blog99.fc2.com/tb.php/155-b377c69d


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。