スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

夢の旅路~そして大陸へ~ 

そろそろ、”夢の旅路”というタイトルに若干の照れくささと後悔を感じている私が居ます・・・(汗)



さて、旅行当日。
この日は移動だけです。


まずは成田空港へ向かいます。

ここで、ふと思う・・・

成田空港へ行くという事は・・・
NEX(成田エクスプレス)に乗れるのかっっっっ!!!

そう、学生時代を千葉県は幕張で過ごした私にとって、幕張を快速で通り過ぎるNEXは憧れでしたね(笑)。


しかし・・・


乗り換え案内で検索すると・・・

京成スカイライナーの方が、安くて早い・・・。
東海道新幹線を利用する人はNEXの方が便利かもしれませんが、東北新幹線利用者は上野でスカイライナーに乗り換えた方が効率的みたいです。

う~ん・・・

ここはやっぱり・・・・


安い方じゃん?



結局スカイライナーにしました(汗)。
成田エクスプレスよ・・・またいつか!


PH09033.jpg
成田に着きました。
集合時間の1時間も早く・・・(汗)。


空港内をプラプラし、集合時間5分前くらいに日通の窓口に行きます。

最初は全員ここで集合して、係りの方の説明を聞くのかと思っていたのですが、実は集合する訳ではなく、各自説明を受けて勝手にチェックインしておくれって事らしい・・・。

ただ運良く、ここでツアー参加者の横浜のA氏と一緒になり、色々お話しながら搭乗口へ向かいます。
元来、同じ『F1』という共通の趣味を持つことが分かっているだけに、話は結構盛り上がりました。
心強い味方を得て(笑)、少しホッとしました。

PH09034.jpg
我々が乗る飛行機です。
なんか、国内線の飛行機とあんまり変わらないですね~(笑)
しかもJALだし・・・。

ここで一つ後悔・・・。
実は、私はカメラは買ったばかりの一眼レフのみしか持ってこなかったのです。
というのも、旅行会社からもらった資料に、中国国内持込の免税範囲はカメラは1台だけって書いてあったんで持って来なかったんです。

しかし、空港内とかで写真を撮ろうとした時にだね・・・

一眼レフって結構恥ずかしいんだよね(汗)


そんなこんなで搭乗時間。
出発直前に予選結果を携帯でDLしておきました。


機内はまぁ、国内線と同じだね。
でも、機内食は初めて食べました(笑)
約2時間半ほどで上海浦東空港へ到着。

ここで初めて同じ2泊3日ツアーに参加した5名が顔を揃えました。
横浜のA氏
東京のK氏
新潟の母子
(学校休ませたそうなw)
栃木の私
の5名

A氏K氏には旅行の最期までお世話になりました。
このお二人の存在+明日出会う事になる大阪のB氏(名前聞き忘れたのでB氏とします)の存在は大きかったです。


さて上海の街並み・・・
PH09035.jpg
っていうか、夜だし何か、モヤッてて殆ど何も見えない・・・(汗)

兎にも角にも初めて踏む海外の地です。

空港へは現地スタッフが迎えに来てくれて、ホテルまで連れて行ってくれます。
ツアーですから♪

PH09036.jpg
ホテルへ向かう途中。
中国は左ハンドル右側通行です。


初めて見る中国の街並み。
周囲にある看板は当たり前ですけど日本語なんてありません。
中国は日本と同じアジアだし、漢字があるし、上海は大都市なので東京とか大阪みたいな雰囲気も少しあるんですけど、それでも
「あー、俺今外国におるわ・・・」
ってしみじみ思いまして、少し興奮気味でした(笑)


んで、ホテルへ着。

ホテル近くのコンビニへ行って、初めてのお買い物。
PH09040.jpg
多分キリンとネッスルのコーヒーとミネラルウォーターらしきものを購入。
日本と比べるとやっぱ安いですね。
ミネラルウォーターは4元(約60円)でした。

中国では水道水は絶対飲んじゃダメです。

PH09037.jpg
ホテルの中。
ホテルは南華亭酒店というスタンダードホテル。
かなり綺麗です。

PH09039.jpg
変圧器が無いと日本の電化製品は使えません。


PH09038.jpg

さてさて、そしてこれがチケット!
うーん、明日が楽しみ♪




そして続く
[ 2009/04/24 22:55 ] 旅行記 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://indigo99.blog99.fc2.com/tb.php/172-12349dd0


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。