スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

惜別のトルネオユーロR 

えー・・・。
実はこの度、トルネオとお別れする事になるかもしれません。

今月末で丸9年。決して車としては短い付き合いではなかったトルネオ。
色々な所に行きました。
宮城から神戸まで直行した事もありました。
サーキットにも行きました。
オフ会にも行きました。
この車を通して、何と多くの人と知り合えた事か。


・・・何故、トルネオと別れる事になったのか。

つい先日までは4回目の車検を受けるつもりでした。
20万キロまでは乗るつもりでした。
しかし、神様はそうさせてくれませんでした。

それは9月12日AM10:30過ぎの事でした。
天気は久しぶりのしとしと雨。私は歯医者へ行く道中でした。
とある交差点。信号は赤。私は先頭で止まりました。
その数秒後・・・・

ドンッ!!

激しい衝撃への驚きと共にその状況を把握するのに時間は掛かりませんでした。

後方からの追突・・・

トルネオのトランクはグッショリ潰れていました。


相手はブレーキを踏んだけど効かなかったと言っています。
タイヤを見るとツルツルのスタッドレス。
こんなタイヤで雨の中走るなんて自殺行為。

しかも

任意保険も期限切れてました・・・。

呆れて物も言えない・・・。


車は怖いものです。
1t以上の鉄の塊が時速数十キロものスピードを出して走っているんです。
簡単に人の命も奪います。
任意保険切れてたって言うけど、必ず保険会社から更新のお知らせが来ているはずです。
それを簡単に見逃してしまうという事は、そういう認識を持っていないという事です。
そんな奴に公道を車で走る資格は無い。

本当に今回思った事です。

でも、相手に毒づく気力すらない。
今はそんな状態です。


幸い、私の場合は車両保険にも入っていたので、自分の保険を使って補償してもらえ、且つ過失ゼロなので等級も下がらずに済むそうです。
また、体も軽いむち打ち程度で、普通に仕事も出来ていますし、首がちょっと痛いですけど、苦痛というほどではありません。


しかしトルネオは・・・

後部ドアを開けようとするとジャッキアップしている時みたいな引っ掛かり感があるくらいフレームが歪んでおり、トランク後端は修復不可能でカット&溶接修理が必要との事です。
その他詳細は今週末にディーラーで聞いてきます。
あれだけの衝撃で、怪我がこんなに軽かったのは、トランクが大きく潰れてくれたからだと思います。
実際、相手の車はラジエーター液すら漏れていませんでしたから、トルネオのトランクが相当衝撃を吸収したんだと思います。


実は、トルネオを修理する・・・という可能性もまだ残っています。エンジンは生きているし、どうするかはまだ決めていません。
というより、何より愛着があっただけに廃車にする決断が中々出来ないんです。

ただ・・・如何せん、距離走っている車ですので、直したとしてもこれからあと何年乗れるのか。これから出てくる不具合が、全く事故との関連が無いものだとしても、果してそう思えるか・・・。不安、不満など、精神的なストレスを持ちそうだという懸案もあります。


なんだかなぁ・・・もう5日も経つので、気持ち的には大分落ち着いてきましたが、あの車があんな状態になっている事自体にあまり実感が無くて、玄関を開けたらインディゴブルーのトルネオが駐車場に停まっているんじゃないかという気持ちです。

はぁ~・・・こんな別れ方したくなかったなぁ・・・・(涙涙)。
[ 2009/09/17 21:08 ] ユーロR | TB(0) | CM(5)

びっくり!

ご無沙汰してます。
何とまあ・・・大変でしたね。

相手についてはもう何も言うことはありませんが、トルネオについては悩ましいですね。
どちらの選択肢もあり得ると思いますが、よく考えて納得のいく方を選んでください。
「愛着」という要素がなければ買い替えでしょうが、この「愛着」が重いですしね。
いろいろと手が掛かっている分、とても重いです・・・。

いつ自分に降りかかるかわかりませんけど、私なら…相当悩んだ末、乗り換えるかな。
逆にそういうことでもないと、いつまでたっても乗り換えられないかもしれません(汗)。

しかし、とても残念です…。
[ 2009/09/17 23:18 ] [ 編集 ]

なんと…。

ひどい事になっていたんですね。
丸9年と言ってもまだまだ走れる状態だったのに、
そういう形で突然の廃車というのは辛いですね…。
保険が無かろうが自腹ででも費用全額を持て、
と加害者には言ってやりたい所ですが。
ともあれ、ゆっくり考えて決断しましょう。
[ 2009/09/18 02:03 ] [ 編集 ]

・・・

なんと声をかけてよいのか考えてしまいます。
事故+相手が無保険とは、本当に不運な出来事です。

冷たいような言い方だけど、落ち込んでもいられないでしょうから、今後の車の方向性を考えましょう。

私も同じようなことが起こって、愛車がフレームまでやられてたら、安全性を考えて乗換えを検討すると思う。
愛着もだけど、安全もかけがえのないものですから。

だけど、明日もわが身ですね。自分に同じことが起こらないとはもいえませんから。
[ 2009/09/18 04:57 ] [ 編集 ]

あれま・・・

ぶつかってきた輩は、どんなやつですか?
おっさん?ガキ?
訴えてやってもいいくらいの事だと思いますが、時間がねぇ。

乗り換えるにしろ良いスポーツカーが出なくなった今日この頃。良い車種ないですかねぇ。
[ 2009/09/20 06:52 ] [ 編集 ]

>yattiさん
結局乗換えを決断しました。
悲しいですけどね。いつかは来る愛車との別れ。別れ方は不本意ですが、yattiさんの言われるとおり、逆にこんな事が無いと手放す決断が出来なかったかもしれません(汗)。
新しい車はまだ決定はしていませんが、お金を掛ける掛けないは別にして、トルネオに負けないくらい大事にしたいと思います。


>たじぼーさん
相手に対する憤りは確かにありますが、もうあまり考えない様にしています。
もう警察にも届けておりますし、請求も保険会社を通しますので、もう関係ありません。
少なくない制裁を受ける(お金でだけどね)訳なので、十分反省してもらいたいです。
また、保険切れは論外ですが、私自身にとっても加害者にならないようにと良い戒めになったと思います。


>けいけいさん
そう、やはり安全を第一に考えました。
直したとしてもフレームまで逝っている以上、万が一もう一度同じ様な事故にあったら、同じ様な怪我で済むか分かりません。少なくとも切った貼ったする訳なので設計者の意図通りのボディ強度では無くなるんですよね。
だから寂しいけど乗換えを決意しました。


>ZX-6Rさん
まいど。
えらい目にあったよ。
相手は同世代くらいだね。訴えるまでは考えていませんねぇ(苦笑)。まぁ、保険屋さんと警察から悲しいお知らせが行くと思うので、まぁ、反省して欲しいです。
次に乗る車は、ある程度絞っています。これから詰めていきますよ。
[ 2009/09/20 22:35 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://indigo99.blog99.fc2.com/tb.php/196-3fa1b190


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。