スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

灼熱のDIY(ブレーキの鳴き対策) 

6月にサーキットを走った後から、ブレーキが鳴く様になっていました。
特にフロントの音が大きく、周囲の目が痛いです(汗)。

よくブレーキの鳴き対策として、パッドの面取りすると良いと聞きますが、それだけでは有効な対策にならない事もある様です。

そこでネットで色々調べると、WAKO'Sのブレーキプロテクターというグリスが中々評判が良い様ですので、それを試してみる事にしました。


作業レポートはこちらに載せていますので、まぁ見てやっておくんなまし。


外すとパッドには結構なダストがこびり付いています。
100801-09.jpg

PH10029.jpg
当たり前なんですけどね。やすりで面取りしながら、ダストも落とし、パーツクリーナーで清掃しました。

残量としては↓こんな感じ。
まだ大丈夫そうだけど、パッド交換も頭の中に入れておかないとな~。
100801-13.jpg


トルネオとはキャリパー構造が全然違うので、最初は身構えていましたが、やってみるとそんなに難しくはありませんでした。
鳴きもほぼ無くなり、かなり満足度の高いDIYでした♪

今回は、パッドだけでなく、キャリパーも清掃しました。

突然ですが

げきてき~~~~

Before!
PH10030.jpg
After!!
100801-14.jpg

何という事でしょう(爆)

いや~~~しかしね。
このクソ暑い日に作業なんてやるもんじゃないね~。

タイヤ外す時に地面に膝をつけると

あつっ!

って感じ。

パッドを磨いている時に地面に座っていると、お尻が

あつっ!!

汗は滝の様に流れ、パンツまでビショビショ!
水分補給しながらの作業になりました。


んー、そんな事より、洗車しないとなぁ・・・(汗)。
[ 2010/08/01 23:47 ] タイプR | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://indigo99.blog99.fc2.com/tb.php/245-f0738000


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。