スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

左リア・その後 

以前、このブログにも書きました、左リヤのディスクの縞模様。
PH10055-2.jpg
↑これね

その後、オイル交換の際にディーラーに相談したところ、磨いてくれました。
費用は確かに取られましたが、ディスク磨き&パッドの面出しまでやってくれ、価格は千数百円程度でした(確か)。
もちろん、機械を使った、ちゃんとしたローター研磨ではなく、手研磨ですが・・・(汗)


見た目は、最初は多少ガサツな印象を受けましたが、数週間経っても再発せず、効きに違和感も無い事から、やってもらって良かったと思います。
↓これが今の左リヤです
PH10075.jpg
まぁ、パッドと触れない縁とセンターにはお決まりの錆が出ていますが、問題の錆びの出ていたディスク面は、今は綺麗なモンです。

とりあえず暫く悩んでいたブレーキ問題は、鳴きも錆び縞模様もこれで解決♪
[ 2010/10/20 23:09 ] タイプR | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://indigo99.blog99.fc2.com/tb.php/263-4f1a2467


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。