スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

古田監督辞任 

ちょっと遅れ気味の時事ネタになりますが、ヤクルトの古田敦也選手兼任監督が引退&退団を表明しました。

私はHPの自己紹介にも書いていますが、愛知県出身のくせにヤクルトファンです(汗)。
元々は中日ファンだったのですが、とある理由からヤクルトファンに鞍替えしたのです(笑)。
まぁ、ここで詳細を書くつもりはありません。

私がヤクルトを応援しだした頃、ヤクルトは弱かったです。
セリーグ唯一のカタカナ球団。
監督は関根さんだったかなぁ・・・?
順位表では大抵一番下にいました。

強くなってきたのはいつ頃だったでしょうか?

野村監督になって、正捕手が古田になってからじゃないかと記憶しています。

90年代半ばのヤクルトは強かった。

阪神大震災からの復興の象徴だったイチロー率いるオリックスと、日本シリーズで、イチローを完膚なきまでに抑え込んだのは凄く記憶に残っています。
ちなみにこの年、私浪人生だったんですけどね(苦笑)

私のヤクルトファン歴の大半は、この古田敦也という選手がいました。
ブンブン丸池山、俊足飯田、いぶし銀(?)土橋・・・と、あの黄金時代のヤクルトを支えた選手がどんどん居なくなる中で、その柱だった古田が居なくなるのは、凄く寂しいです。

もちろん、古田が再びユニホームを着ることは間違い無いでしょう。
そして、彼の率いたチームが強くなって優勝したりもするでしょう。
それが、またヤクルトである事を一ファンとして、切に願います。
[ 2007/09/22 23:32 ] どーでもいー話 | TB(1) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://indigo99.blog99.fc2.com/tb.php/40-b5796922


ヤクルト 土橋のご紹介です!

古田監督辞任私のヤクルトファン歴の大半は、この古田敦也という選手がいました。 ブンブン丸池山、俊足飯田、いぶし銀(?)土橋・・・と、あの黄金時代のヤクルトを支えた選手がどんどん居なくなる中で、その柱だった古田が
[2007/09/28 03:50] URL 東京ヤクルトスワローズ 応援 最新情報!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。