スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

日本の工業技術 

次世代DVDの規格争いに決着がつきました。

東芝がHD DVDから撤退する方針を固めたそうです。

往年のベータ・VHS戦争を彷彿とさせる次世代DVD規格争いでしたが、今回はベータで苦渋をなめ、その教訓を生かしたソニー陣営の圧勝でした。


私は普通のDVDレコーダーを昨年の秋に買ったばっかりなので、まぁ暫くはBDも買うつもりはありませんけど、既にHD DVDを購入してしまった人は可哀想ですねー。
東芝が既購入ユーザーをどうサポートしていくのか問われるでしょうね。
ソニーはビデオの規格争いに敗れはしましたが、2002年までベータ機器の販売生産はしていたそうですから・・・。


また、このニュースを別の視点から考えると、改めて日本の技術力って凄いなぁって思います。

今回の次世代DVD規格は、BDもHDDVDもどちらも日本発の規格。
それが世界のデジタル機器メーカーだけではなく、コンピューター業界、映画企業、レンタル業界に至るまで巻き込んだ世界の規格争いにまで発展したんですもん。


考えてみると、車だってそうですね。
鉄道や半導体、土木技術だって日本は世界に誇る技術を持っています。
まぁ、日本企業は売り方が下手って言われていますけどね。

こんな技術大国日本が、戦後「航空機」の研究開発を禁止されていなかったら・・・なんて思いを馳せてしまう今日この頃・・・(笑)。
[ 2008/02/17 23:56 ] どーでもいー話 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://indigo99.blog99.fc2.com/tb.php/66-c738a2df


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。