スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

デュアルブート 

久々にPCネタです。

Vistaが発売されて1年以上になりました。
私は昨年、無料のアップグレード版を導入しましたが、結構使い辛かったのでXPに戻しました。
何ていうのか・・・Vistaって、余計なお世話なところが多いんですよね(笑)


しかし、またVistaを導入してみる事にしました。
キッカケは『au Music Port』です。
自分のケータイで音楽を聴くにはこいつをPCにインストールしない事には実現できません。
いや、正確にはケータイでDLすれば良いんですが、買ったCDとかも聴きたい場合はPC経由で転送させないと聴けません。
実は、以前のW51CAを使っていた頃は、何故か普通に使えたんですが、今のケータイのドライバーを入れた途端、起動すらしなくなってしまいました。
ネットで色々調べると、同様の不具合は結構あるようですが、どの対策方法を実行しても解決しません(泣)。


auのサポートセンターに問い合わせたところ、驚きの回答がありました。
「XPはProfessionalとHome Editionしか動作保障はしていません。」
・・・だそうです。
ウチのXPは『Media Center Edition 2005』なので、動作保障対象外だそうな・・・(汗)
しかも
「今後も保障適用する予定はない」
との事・・・(-"-;)

Vistaは全て動作保障適用内だとの事だそうです。


これをキッカケに、一度は毛嫌いしたものの、Vistaも折角持っているんだからやっぱり入れようかなと思いました。

ただ、XPでしか動かないソフトもあるし、Vistaだけではキツイ。
PCが2台あれば解決ですが、もう1台買う金も無いし、買いたいとも思わない。

そ・こ・で・・・考え付いたのが
デュアルブート!
1台のPCで2つのOSを使い分けるというのがデュアルブート。
HDDを別にしても良いし、1つのHDDでパーテーション分けしても良い。
・・・らしい。

が・・・

中々無知な素人には簡単にはいかないもんです。

本来はXPをインストールした後にVistaをインストールすれば問題無かったようですが、そんな事は知らない私は早速Vistaを先に入れてしまった為、XPを後からインストールした結果、Vistaが立ち上がらなくなってしまいました。

再びネットでひたすら調べまくって、コマンドプロンプトで文字列を入力したりブート構成なんちゃらなんてのもいじったりして、ようやくOS選択画面が出るようになりました。
034.jpg


結構時間掛かりましたけど、満足っす(^^)
これでTPOに合わせて使い分け♪

ゴチャゴチャにならない様に気をつけねば(苦笑)
[ 2008/05/25 21:43 ] デジタルな話 | TB(0) | CM(2)

インストール、お疲れ

来るべきXPサポート打ち切りに備え、我が家のPCのLinux化計画を推進中です。ネットしてDVDをみたりする分には全く問題なし。
intel-Macを買ってMaxOSなんかいいかも、とも思ったりしています。
[ 2008/05/28 01:07 ] [ 編集 ]

まいど

何故に今Linux??
某CADもウインドウズに乗っかっているご時世で(笑)
intel-Mac?MaxOS??
よく分からんです(^^;)
[ 2008/05/30 23:00 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://indigo99.blog99.fc2.com/tb.php/78-8915e108


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。